プライム上場企業に成長させた経営のターニングポイント【26日14:00~】

鎌倉新書は、全国の葬儀社や葬儀マナーなどに関する情報サイト「いい葬儀」などエンディングビジネス関連の様々なサイトを運営する東証プライム上場企業。清水祐孝会長CEOは、証券会社を経て父親が創業した同社に27歳で入社。崖っぷちの会社を出版業からウェブサービス業に脱却させ、「家族」経営から「企業」経営へに転換した。

会場:事業承継セミナー
日時:26日(火)14:00~14:50


鎌倉新書
代表取締役会長CEO

清水 祐孝さん


 1963年生まれ、東京都出身。慶応義塾大学を卒業後、証券会社勤務を経て1990年父親の経営する鎌倉新書に入社。「出版業」を「情報加工業」と定義付け、セミナーやコンサルティング、さらにはインターネットサービスへと事業を転換させた。現在「いい葬儀」「いいお墓」「いい仏壇」「いい相続」など終活関連のさまざまなポータルサイトを運営し、高齢者の課題解決へ向けたサービスを提供している。


掲載記事リンク

終活関連サービス事業者、賃貸管理の相談受け付け開始(2021年10月11日号)

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。


※こちらは展示会の来場登録です。セミナーは出入り自由のため、席の予約は受けておりません。セミナーを聴講する場合は、来場登録の上、開始時刻10分前までに、「賃貸住宅フェア」会場内のセミナースペースにお越しください(席数に限り有。混雑状況次第では、密回避のため立ち見をお断りする場合もございます)