記事には書けない 賃貸トラブルここだけの話【27日15:50~】

賃貸経営につきものなのがトラブル。施工事業者の金銭トラブルで物件が差し押さえられたり、汚水が漏れ出したり、排水管が詰まったり。「何かしらの事件は必ず起きる、問題はどうやって経営への影響を最小限に抑えるか」が大切と講師陣は口をそろえる。修羅場をかいくぐってきた3人の家主が、生々しい実例とそれをどう乗り越えたかを披露する。

会場:賃貸経営
日時:27日(水)15:50~16:50



オーナー

猪子 真一さん


 45歳の時に不動産投資を開始、不動産投資歴20年。55歳で早期退職するまでは、伊奈製陶(LIXIL)にて部長職や建築技術専門校の校長などを歴任。
 埼玉県内、東京都内に新築アパート4棟43室、新築戸建賃貸3戸を所有、満室経営を継続中。現在は草加市で15室の新築アパートに取り組んでいる。現在の家賃年収は4950万円(太陽光含む)、年間キャッシュフローは3350万円(税引き前)。


※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。



オーナー

日下部 コウキさん


 家主歴7年目のゆとり世代サラリーマン。
 ポイント好きから投資(不動産投資等)に興味を持ち始め、20代で一棟アパートの家主に。
 低属性ながら、弱者なりの戦い方を考え実践し、年間2棟程のペースでゆっくりと拡大している。地方築古のアパート・区分マンション・戸建などを10戸以上購入。詰めが甘く失敗やトラブルは多々あるものの、楽しみながら不動産投資を続けている。


勤倹貯蓄の家主に見る、安定不動産経営への道のり①

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。



オーナー

浅野 道彦さん


 佐川急便(株)在職中に不動産賃貸業をスタート。3年後に退職し現在は専業大家として10年目に突入した。築古物件を格安で購入し、再生後に賃貸に出すスタイルで、現在マンション、アパート、戸建を10棟保有。日常管理や退去時クリーニング、リフォーム、リノベーションもすべて自身で行うことで、高利回り経営を実現している。建物内外の状況を常に把握し、入居者とのコミュニケーションが取ることが、収益面での成果にもつながっている。


※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。


※こちらは展示会の来場登録です。セミナーは出入り自由のため、席の予約は受けておりません。セミナーを聴講する場合は、来場登録の上、開始時刻10分前までに、「賃貸住宅フェア」会場内のセミナースペースにお越しください(席数に限り有。混雑状況次第では、密回避のため立ち見をお断りする場合もございます)

10年連続長蛇の列!引力強めの女子力企画室リノベーション プランニングの全て【27日14:20~】

会場:賃貸経営
日時:27日(水)14:20~15:10


朝日リビング女子力企画室
チーフプランナー

御影 奈緒さん


朝日リビング、社内表彰式でモチベーション向上(2021年3月1日号)

朝日リビング、コストを抑えて3点ユニット分離(2020年10月9日)

朝日リビング、千葉県柏に営業所開設(2020年3月22日)

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。


朝日リビング女子力企画室
プランナー

國分 麻里絵さん


朝日リビング、社内表彰式でモチベーション向上(2021年3月1日号)

朝日リビング、コストを抑えて3点ユニット分離(2020年10月9日)

朝日リビング、千葉県柏に営業所開設(2020年3月22日)

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。


※こちらは展示会の来場登録です。セミナーは出入り自由のため、席の予約は受けておりません。セミナーを聴講する場合は、来場登録の上、開始時刻10分前までに、「賃貸住宅フェア」会場内のセミナースペースにお越しください(席数に限り有。混雑状況次第では、密回避のため立ち見をお断りする場合もございます)

コロナ下で需要が伸びた 入居が決まるリノベーション事例【27日11:50~】


エイムズ
代表取締役社長

松島 力さん


エイムズ、築39年の物件で施工中に成約獲得(2021年11月15日号)

リノベーション成功事例特集①(2021年5月17日号)

エイムズ、経営者向け賃貸に再生(2020年11月23・30日号)

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。エイムズ、経営者向け賃貸に再生


※こちらは展示会の来場登録です。セミナーは出入り自由のため、席の予約は受けておりません。セミナーを聴講する場合は、来場登録の上、開始時刻10分前までに、「賃貸住宅フェア」会場内のセミナースペースにお越しください(席数に限り有。混雑状況次第では、密回避のため立ち見をお断りする場合もございます)

空室率50%から満室にした 2代目家主が実践したこと【27日10:30~】

千葉県内に28戸の賃貸住宅とテナントを所有する麻生茂樹オーナー。相続時は1棟が空室率50%の状態で、賃貸経営の知識が全くありませんでした。しかし3年後には満室にすることに成功。キャッシュフローを改善することができました。全くの新人家主がどうしたら賃貸経営を勉強して収支を改善できたのか、安定経営への道のりを語ります。

会場:賃貸経営
日時:27日(水)10:30~11:20



オーナー

麻生 茂樹さん


 1966年生まれ、千葉県出身。2014年に父親から不動産を相続した。相続したときにはテナント1戸が退去し、住宅1棟も空室率50%が続いている状態。賃貸経営の知識がない中、インターネットを使って情報を収集、手探りで勉強した。「聞いて、学んで、行動に移す」を実践し、3年後にアパートを満室にすることに成功。賃料アップや収益増を実現した。


掲載記事リンク

勤倹貯蓄の家主に見る、安定不動産経営への道のり②(2022年1月24日号)

※全国賃貸住宅新聞の過去記事から講師に関わる記事を掲載しています。一部記事は有料会員限定で公開されています。


※こちらは展示会の来場登録です。セミナーは出入り自由のため、席の予約は受けておりません。セミナーを聴講する場合は、来場登録の上、開始時刻10分前までに、「賃貸住宅フェア」会場内のセミナースペースにお越しください(席数に限り有。混雑状況次第では、密回避のため立ち見をお断りする場合もございます)